レイク審査の流れは?

レイク審査流れとは?【申し込みから融資まで】

008画像

 

レイクと言えば「新生銀行レイク」

 

数あるカードローン会社で名前もよく知られている新生銀行のカードローンです。

 

カードローン会社の中でもレイクが人気で選ばれている理由とは何なのでしょうか?

 

サービスや対応が他と違うのでしょうか?

 

このサイトではレイクがどうして沢山の方に指示されているのか?

 

人気の理由をレイク審査の流れも踏まえてみていきたいと思います。

 

公式ボタン画像


レイク審査流れ!【借入方法や注意すべき点は?】

まず、一番気になるレイク審査の流れから見ていきましょう。

 

@レイク公式ホームページから申し込み

(パソコン・スマホ・携帯・自動契約機・電話から申し込みできます)

    ↓

A審査(最短で30分ほど)

    ↓

B在籍確認・本人確認(必要書類を提出)
       
    ↓

C審査結果の報告

    ↓

Dカード受け取り方法の選択

    ↓

Eご利用開始

 

これが申し込みから融資までのレイク審査の流れになっています。

 

レイクの申し込み方法ではパソコン・スマホ・自動契約機・電話の4種類があり、自分にあった申し込み方法が選択できます。

 

まずは借り入れできるかどうか不安な場合は、レイク公式サイトの「お借入診断」がありますので、簡単に借り入れが可能かどうか診断いただけます。

 

簡易診断ですので結果を保証するものではありませんが一度試しに行ってみてもいいかもしれません。

 

 

レイクの申し込み審査の流れからすれば、インターネットからの場合は来店不要なので誰かに会うという心配もなくなり、即日融資も可能なので一番便利でおすすめの方法だと思われます。

 

注意する点といえば、申し込み時の記入ですが、決して嘘は書かない、間違えない事です!

 

間違えてしまった為に、審査落ちするということは少なくないですので十分に注意しましょう。

 

自動契約機はカードまで受け取りは可能で、早く借りることは出来ますが、申し込み審査が終るまではずっとその場にいなければならない上、審査に落ちてしまった場合無駄な時間や手間が大きいということなので、私個人としては、あまりおすすめはしません。

 

郵送になると間違いなく時間はかかると思って良いでしょう。

 

レイクはもちろん勤務先の在籍確認も必ず行いますから覚えておきましょう。

 

それから、少しでも多くお金を借りたいと思っている方は沢山いらっしゃると思いますが、借りる前によく考えてください!

 

今だけよければ。。。と考えるのはとても危険です。

 

お金を借りると言う事は、必ず返さなくてはならない!と言うことです。

 

それに、もちろん利息もかかるのです。

 

借りるのは簡単ですが返すのには思っている以上大変で長ければ長くなるほと苦痛になってきます。

 

ですから、借りる前にはきちんと無理のない返済計画を立ててから借りるようにしましょう。

 

レイクで借りないといけない理由って本当にある?!

 

レイクでお金を借りること、他のカードローン会社で借り入れすることも同じですが、返済と言うのは本当に大変です。

 

まず借りる前に、「本当に借り入れしないといけないのか?」「他の方法や節約でまかなえないのか?」

 

といったことをもう一度、十分冷静に考えて、借り入れするかどうかの判断をして下さい。

 

公式ボタン画像

 

レイクの審査どう?流れとは?【よくある質問と答え】

 

014画像

 

Q レイクで審査結果がこない場合はどうすればいいの?

 

A すでに申し込みをされている方はレイク公式ホームページにある「審査状況のご確認」で状況を確認して下さい。
名前・生年月日・電話番号入力で確認できます。

 

Q レイクの審査結果のメールはいつごろ来ますか?

 

A インターネットでのお申込みの場合、必要情報を正しく入力して頂くと、画面上ですぐ審査結果がでますので大変早いです。
※但しサービス時間内(8時10分から21時50分まで)のようです。

 

時間外や申込みの内容により、メールもしくは電話で連絡が来る場合があります。

 

Qレイクの申し込み時間って決まっているの?

 

A インターネットでのお申し込みの場合は24時間申し込み可能です。専用フリーダイヤルでもお申し込みいただけます。
自動契約機の場合は受付時間内となっています。

 

公式ボタン画像

 

レイクの返済の流れ【選べる返済方法】

009画像

 

レイクでは返済方法も多いので自分に合った返済方法が選べます!

 

  • インターネットからによる返済
  • レイクATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振り込み

 

特におすすめのインターネットでの返済の流れは

 

@パソコン・スマホ・アプリ・携帯からログイン

  ↓

A会員ページへ(返済金額入力後金融機関を選びサイトへ)

  ↓

B手続き(選んだ金融機関のサイトへログイン)
案内にしたがって手続き

  ↓

C振込完了

 

となっています。

 

24時間いつでも返済でき、振込手数料も無料なので人気の理由がわかります。

 

レイクの公式ホームページでは

 

「返済シュミレーション」がありますので返済プランを立てたい!ご利用可能額が知りたいという方におすすめです。

 

ちなみにこの返済シュミレーションは参考程度ですので詳しくは申し込み、契約の際に事前に確認しましょう。

 

公式ボタン画像


レイク審査の流れや申し込み基準とは?

010画像

 

レイク審査の申し込み基準条件といえば、

 

  • 満20〜70歳(国内居住の方)
  • 安定した収入のある方(パート・アルバイト・年金収入だけでも可)
  • 過去に債務整理などでブラックリスト入りしている方はや無収入の方は申し込み出来ません。

 

特に年齢制限の70歳以下というのは他のカードローン会社よりも年齢制限が広い為、年配の方も多く申し込みできる言うことです。

 

特に同じ職場で3ヶ月〜半年以上働いている方であれば借り入れ出来る可能性も高くなってきます。

 

審査時間の流れはどのくらい?目安は?

 

レイクは他の銀行系ローンに比べると審査時間の流れが早いと口コミでも評判のようです。

 

正直、レイク審査の流れや時間は個人差があるためはっきりとは申し上げられませんが、最短でも30分と言う方もいらっしゃいます。

 

公式ホームページによりますと、インターネットでのお申し込みになると、申し込みに必要な情報を正しく入力すれば画面上ですぐに結果をご案内しているそうです。

 

※但しサービス時間内(8時10分から21時50分まで)のようです。

 

一刻も早くお金を借りたい!と言う方にもレイクでは即日振込も可能となっていますのでレイクの公式サイトで確認してみましょう。

 

公式ボタン画像


レイク審査の流れに乗る!【通るコツとは?】

011画像

 

「お金が必要!早く借りたい!」

 

「本当に審査に通るか不安!」

 

「早く審査に通りたい!」

 

といった方は多いと思います。

 

借りるからにはもちろんレイク審査の流れに乗りたい!通りたい!ですよね。

 

そこで、レイク審査の流れにスムーズに乗る!(通るコツ)をご紹介します。

 

まずは

 

●申し込み時に書く内容を間違えない事。

 

正確に記入しなかった為に審査落ちしてしまうことはよくありますので注意が必要です。

 

 

●希望限度額を高く設定しない事。

 

必要なお金以上、借りたいとは思いますがここは、冷静になって必要最低限にしておく事がおすすめです。

 

 

●他社に多く借入れしていないか

 

レイクなど他のカードローン会社は「他社への借入はあるのか?」「借入金額はどのくらいあるのか?」ということをチェックします。

 

もし他社での借入金額が多い場合は審査に通らないこともあります。

 

 

●社会的信用

 

安定した収入があったとしても、今の勤務先がまだ1ヶ月ほどしか勤務してなかったり、職が二転三転したり、きちんとした住居がない場合などは信用がもてません。

 

ですので、このように「信用できるか、できないか」によっても判断されますので気をつけましょう。

 

あと必要書類を前もって準備しておく事も頭の片隅にでもおいておきましょう。

 

レイク審査の流れに乗り、早く融資してもらえる!ということですかね!

 

公式ボタン画像


レイク審査の流れと必要書類

012画像

 

■本人確認書類

 

  • 運転免許証(表裏)
  • 健康保険証(表裏)
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明
  •  

    ※上記のいずれか一つ

     

    ご本人の確認書類の記載に住所と異なる場合は、現住所が記載された下記のいずれかをご用意ください。

     

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  •  

    ■収入証明書類(希望限度額が100万を超える場合に必要)

     

  • 源泉徴収票(前年度 直近分)
  • 住民税決定通知所・納税通知書 (前年度 直近分)
  • 所得(課税)証明書(前年度 直近分)
  •  

    上記の書類のご用意が困難な場合

     

  • 給与明細書(直近3ヶ月以内の連続2か月分)
  •  

    ※上記のうち、いずれか一つ。

     

    借入金額が100万円以下の場合は本人確認だけ 例(運転免許証だけの提出)でいいので簡単ですね!

     

    レイク審査に必要書類を提出する方法やタイミングとは?

     

    レイク審査の流れからして必要種類を提出する方法は申し込みによって変わってきます。

     

    ●インターネットでの書類の提出は、メール・アプリで提出します。
    提出方法は、スマホなどのカメラで書類を撮影しアプリかメールで提出します。

     

     

    ●FAXでの提出
    FAXつきの電話やコンビ二などのFAXからも必要書類をコピーし提出可能です。

     

     

    ●郵送での提出
    電話での申し込み後「カード会員申込書兼基本契約書」が送られてきますので必要事項記入後、必要書類のコピーと同封し郵送します。

     

     

    ●自動契約機の提出
    必要書類を持参し自動契約機でスキャンします。
    この時の注意点として、必ず必要書類は原本を持参して下さい。

     

     

    ●電話での申し込みの場合の提出はインターネットか自動契約機になります。

     

     

    レイク審査の流れからみて提出のタイミングは、審査完了メールが来ますのでその内容に沿っての提出となります。

     

    公式ボタン画像


レイク審査のメリットとは?【申込前にチェック】

013画像

 

  • レイクの2つの無利息ローン

・30日間利息0円!

・5万円まで180日間利息0円!

 

※対象はレイクで初めて借入する方です。

 

2種類の利息0円サービスを行っているのはレイクだけですので借入金額によって自分にあった方を選ぶことが出来ます。

 

  • 24時間お申し込み可能

インターネットならいつでもお申し込みでき、誰かに会うこともないので安心です。

 

  • 即日融資可能

平日14時までに申し込み必要書類の確認完了すれば可能です。

 

  • スマホ・アプリ携帯で手続き

カードを持ち歩くことなく口座に振り込みされます。

 

  • カードレス(カード発行無し)でご利用可能

全てインターネットで完結でき、自宅への郵送物もなし。

 

  • ATM・手数料無料
    • レイクATM・提携ATMでの借り入れ、返済の手数料が0円です!

       

      公式ボタン画像


レイク審査のデメリットとは?【借入前にチェック】

 

■銀行カードローンなのに金利が高い

平均の銀行カードローンが最高15%くらいに対してレイクは最高18%。
(消費者金融並みの金利ではあります)

 

■限度額100万円から収入証明書が必要

レイクの審査流れのまとめ

 

015画像

 

いかがでしたでしょうか?

 

レイクの審査や流れについて、レイクが多くの人に利用されている理由などについてまとめてみましょう。

 

レイクは銀行カードローンの中でも金利が高く設定されていましたが、唯一、他の会社にはない

 

「2つの無利息ローン」サービスや

 

「審査時間が早い」

 

「即日融資可能」

 

「24時間申し込み、インターネットで全て完結」

 

などメリットが多く、人気の高いことがわかりました。

 

レイクの公式ホームページはどうしても心配や不安な方向けに「お借入診断」や「ご返済シュミレーション」などの簡易診断を行っていますので一度、試されてもよいと思います。

 

特にレイク審査流れがスムーズな方法としてはインターネットでの申し込み(パソコン・スマホ・アプリ)
が便利で利用者も多いです。

 

レイクの借入額も100万円までなら本人確認書類だけで利用できるのでうれしいですね。

 

しかし、安定した収入があるということが前提ですからきちんと確認しましょう。

 

そして、冷静な判断を忘れず、「最低限の必要な金額」だけを借りるように心がけましょう。

 

新生銀行カードローン レイク


金利

限度額

融資までの時間

4.5%〜18.0%(実質年率)

1万円〜500万円

ネット契約で最短即日

  • WEBからの申込みで当日利用が可能
  • 主婦やパート・アルバイトの方も一定の収入があれば申し込み可能!
  • 平日14時までに、お申込みと必要書類の確認完了で、当日融資。
  • 土日、祭日でも借り入れが可能。


HOME ネット申し込み方法 レイクの店舗情報 借り入れチェック レイク【公式サイト】