レイク

レイクの審査基準を見てみましょう!

133画像

 

レイクの審査で、もし落ちてしまったら他のローン審査を受けたらいいと、お考えではありませんか?

 

しかし、あまり知られていませんが、あなたが審査に落ちてしまった情報というのは、次に審査を受けるローン会社に分かってしまうのです。

 

そうなると、あの会社で審査に落ちてしまったということは、それなりの理由があるはずだと、他のローン会社の審査も落ちてしまうことになります。

 

落ちてしまわないためにも審査を受ける前に、レイクの審査基準を把握しておくことが大事です。

 

あなたはレイクの審査基準を満たしているでしょうか?

 

レイクの審査基準は、

 

  • 満20歳から70歳までの方
  • 安定した収入を貰っている方
  • 信用情報機関に金融事故が載せられてない方
  • 他社借入件数が多かったり、借入額が高額でない方

 

となっています。

 

公式ボタン画像

 

満20歳から70歳までの方

 

134画像

 

レイクでは、満20歳から70歳までの方しか借入れできません。

 

それは、民法に基づき金融機関は未成年の方に、お金を貸したらいけないことになっているからです。

 

ですから、レイクでも19歳以下の方は、融資を受けることができません。

 

では70歳までということですが、金融機関の中には65歳までしか融資をしてくれないところもあるのです。

 

それを考えると、レイクは年齢制限が緩いと言えるでしょう。

 

安定した収入を貰っている方

 

レイク審査に合格する人というのは、きちんと返済能力がある方です。

 

つまり、毎月ある返済ができるかということでしょう。

 

毎月安定した収入がなければ、その月は生活するのも苦しくて返済ができないかもしれません。

 

ですから、毎月ある程度の収入があるということが大事なのです。

 

毎月給料があればパートやアルバイトくらいの給料でも審査に通る可能性があるそうです。

 

また、転職して職場が変わったばかりの方も要注意でしょう。

 

最低でも同じ職場で3ヵ月ほど働いている方がいいでしょう。

 

公式ボタン画像

 

信用情報機関に金融事故が載せられてない方

 

135画像

 

信用情報機関というのをご存知でしょうか?

 

国が指定する信用情報機関は3つ存在します。

 

  • 日本信用情報機関
  • 全国銀行個人信用情報センター
  • CIC

 

これらは私たちが、ローンやクレジットを利用した際の情報を全て、収集・管理している機関になります。

 

集められている情報は、契約内容や返済状況、利用残高などです。

 

レイクを含むローン会社では、それらの情報も参考にして審査が行われるのです。

 

なので、これまでのローンやクレジットの返済を毎月きちんと行っていれば、それも記録として残り、審査に合格する上で有利になるでしょう。

 

公式ボタン画像

 

しかし、ここに記録されるのは良い情報だけではありません。

 

例えば、

 

■金融事故情報

  • 長期滞納…2〜3ヵ月以上の滞納
  • 債務整理…合法的に債務免除や返済額の軽減などを行った
  • 強制解約…強制的に契約を解除された
  • 代位弁済…返済が難しくなり本人に代わって保証会社が返済した
  • 自己破産…全ての債務を免除してもらった

 

などの情報も集められています。

 

金融事故情報があると、レイクでは融資には適さない人物だと判断し、審査を落としてしまいます。

 

信用情報に金融事故情報が載らないように気をつけましょう。

 

自分に金融事故情報がないか分からないという方は、パソコンやスマホからホームページにアクセすると、情報開示の手続きができますので確認するといいでしょう。

 

この金融事故情報は、最低でも5年間は削除されません。

 

他社借入件数が多かったり、借入額が高額でない方

 

レイクで借入れする前に、すでに複数社から借入れがある方も良い印象を与えません。

 

出来ることなら借入れ件数を減らして審査を受けた方がいいでしょう。

 

また、借り入れ件数は少なくても、借入れしている額が多いという方も、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

特に借入額と年収は大きな関係があります。

 

高収入の方なら、かなり大きい額を借りることができるでしょう。

 

しかし、パートやアルバイトの方が数百万の融資をいきなり借りることはできません。

 

ですから、その辺のバランスも考えて希望限度額を決めるようにしましょう。

 

公式ボタン画像


レイク審査はどのくらいの時間を要するの?

136画像

 

審査時間というのは人それぞれですが、最短なら30分ほどで終わったという方もいるくらいです。

 

ですが、遅い人では翌日までかかったという方もいます。

 

融資するのに何の問題もないという方は、すんなり審査に通るみたいですね。

 

なにか詳しく調べないといけない方は時間がかかってしまうそうです。

 

また、注意しないといけないのは審査が出来る時間帯が決められていることです。

 

■レイク審査可能時間

 

通常時間帯
8時10分〜21時50分

 

毎月第3日曜日
8時10分〜19時

 

これ以外の時間帯に審査を申し込むと大幅に時間がかかってしまうことになるでしょう。

 

さらに、在籍確認と言って、レイクのスタッフがあなたの勤務先に電話連絡をして本当にそこで勤めているか確認する作業があります。

 

それを行う際に、会社がお休みの日だったり勤務時間外で、会社に電話に出る人がいないという時には、在籍確認ができる時間帯まで行えず、審査結果が出るのが遅くなることがあります。

 

審査に通ったら、契約手続きをします。

 

契約手続きの方法は、パソコンやスマホを使ってネットで行うか、自動契約機まで行ってそこで行うかのどちらかを選べます。

 

ネットで契約すると、即日振込みをしてもらえますが、平日の14時までに審査と必要書類の提出が終わっていなければいけません。

 

14時以降になると、振込みは翌営業日になってしまいますので気をつけてください。

 

自動契約機で手続きを行うと、併設してあるATMで借りることが出来ます。

 

公式ボタン画像


レイク審査に必要な書類にはどんなものがある?

137画像

 

レイク審査を受けるには、以下の書類を用意する必要があります。

 

ネットで申し込みをする場合には、鮮明な画像を写し、レイクアプリかメールで送信すれば完了します。

 

自動契約機の場合には、契約機に読み取らすことで完了することが出来ます。

 

本人確認書類

 

  • 運転免許証

 

運転免許証をお持ちではない場合は下記のいづれか一点、

 

  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

外国籍の方が借入れしたい場合は下記のいづれか一点、

 

  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

 

さらに、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる。

 

または、自動契約機で健康保険証を利用して契約しようとお考えの方は、いずれかの書類もご用意ください。

 

  • 公共料金の領収書(都市ガス、電気、水道、固定電話(NTT)、NHKなど)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

 

いずれも発行日から6ヵ月以内のものに限ります。

 

収入証明書類

 

  • レイクで50万円を超える融資を受けたい時
  • レイクで融資を受ける額と、他社で借入れしている額の合計が100万円を超える時

 

レイクでは、2つのどちらかに該当する時には、収入証明書類も必要になってきます。

 

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 所得(課税)証明書

 

いずれも、直近分である前年度のものをご用意ください。

 

これらの書類がご用意できない場合には、

 

  • 給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)
  • 賞与明細書(ある場合、過去1年以内のもの)

 

給与明細書には、「本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」の記載があることを確認してくださいl。

 

記載内容が手書きの場合には、発行元の社印または社判が必要です。

 

担当印のみでは受け付けられません。

 

公式ボタン画像


レイク審査に通るためのコツはある?

138画像

 

レイク審査に通るためのコツ、気を付けることなどはあるのでしょうか。

 

レイク審査はちょっとした気のゆるみや単純ミスによって落ちてしまうこともあります。

 

また、知ってないとついやりがちなこともありますので、こちらで確認しておきましょう。

 

申込書の記入は虚偽や誤字脱字がないようにする!

 

申し込みをする時には、いろいろと自分のことを記入する項目があると思います。

 

その内容は絶対嘘はつかず、本当のことだけを記入するようにしましょう。

 

審査に通りたくて、年収を上乗せしたり、転職したばかりなのに勤務年数をごまかしたり、他の会社からも借り入れがあるのに内緒にしたり…

 

ついしてしまいそうですが、それは審査をされればすぐにバレてしまうことなのです。

 

また、嘘を記入するつもりはなくて、ただ単に間違えてしまったという時も同じで、審査に不利になってしまいます。

 

ですから、申込書に記入をして確定する前にもう一度間違いがないか見直しするようにしましょう。

 

短期間に複数の会社に申し込みはしない!

 

先ほどご説明した信用情報機関には、審査の合否に関わらず、申し込みをしただけで掲載されてしまいます。

 

ですから、いつどの会社に申し込みをしたか分かってしまうのです。

 

同じ時期にいくつも申し込んでいると、そんなに切羽詰っているなら、融資をしてもきっちり返済してくれないかもしれないと判断されてしまい審査に落ちてしまうでしょう。

 

希望限度額は出来るだけ低くすること!

 

審査には自分で希望限度額を記入する箇所があるのですが、限度額は高くなればなるほど、審査に通りにくくなります。

 

ですから、どうしても審査に通って融資を受けたい場合には、今回必要な金額を記入するようにしましょう。

 

限度額はのちに増額することもできますので、安心してください。

 

公式ボタン画像


レイクの借り入れ方法は?【借りる時の注意点とは?】

139画像

 

レイクの借入れ方法は3つあります。

 

  • 即日振込み
  • レイクATM
  • 提携ATM

 

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

 

即日振込み

 

即日振込みをするためには、ネットで契約する必要があります。

 

来店も不要で借入れができ、本人名義の金融機関口座に振り込んでもらえるのですごくお手軽です。

 

ただ、即日で振り込んで欲しい時には、審査と必要書類の提出を14時までに完了しなければいけません。

 

また、即日で振込みしてもらった場合、カードは当日は貰えず後日郵送されます。

 

でも、レイクのカードは持ちたくないという方は、会員ページを利用してカードレス取引も出来ます。

 

その際には事前に、インターネットバンキング口座の手続きをしておいて下さい。

 

ただし、カードがないとレイクATMや提携ATMを利用することはできません。

 

レイクATM

 

全国にあるレイクATMで借入れが可能です。

 

レイクATMで借入れするためには、自動契約機で契約を行ってください。

 

■自動契約機の受付時間

 

平日・土曜日
8時〜24時

 

日曜日・祝日
8時〜22時

 

毎月第3日曜日
8時〜19時

 

自動契約機を利用すると、カードがその場で発行されますから、すぐにレイクATMを利用することが出来ます。

 

なんと、レイクATMの手数料は無料になっていますので気兼ねなく利用できますね。

 

■レイクATMの利用時間

 

平日・土曜日
7時30分〜24時

 

日曜日・祭日
7時30分〜22時

 

借入れ内容を記載したレシートをその場で発行してもらえます。

 

そうすることで、自宅に郵便物が届くことを避けられます。

 

提携ATM

 

提携ATMは全国にあるコンビニなどに設置されています。

 

こちらも手数料は無料です。

 

■セブン銀行・ローソンATM

 

ローソン
セブンイレブン

 

■イオン銀行

 

ミニストップ

 

■イーネット

 

サークルKサンクス
ファミリーマート
ポプラ
セーブオン
スリーエフ
デイリーヤマザキ
セイコーマート

 

これだけのコンビニで利用することができます。

 

■提携ATMの利用時間

 

月曜日
5時00分〜23時50分

 

火曜日・水曜日
0時10分〜23時50分

 

木曜日
1時30分〜23時50分

 

金曜日・土曜日・日曜日
0時10分〜23時50分

 

なお、第3日曜日は、ご利用時間が0時10分〜20時00までとなっています。

 

いたるところにあるコンビニで借り入れができますから、外出先で必要になった時でもすぐに利用が出来ますね。

 

もちろん、返済も可能です。


新生銀行カードローン レイク


金利

限度額

融資までの時間

4.5%〜18.0%(実質年率)

1万円〜500万円

ネット契約で最短即日

  • WEBからの申込みで当日利用が可能
  • 主婦やパート・アルバイトの方も一定の収入があれば申し込み可能!
  • 平日14時までに、お申込みと必要書類の確認完了で、当日融資。
  • 土日、祭日でも借り入れが可能。

レイク借り入れチェック【即日スマホ対応】記事一覧


レイク審査甘いTOP ネット申し込み方法 レイクの店舗情報 借り入れチェック レイク【公式サイト】