レイクの金利は高いの?

レイクの金利は低いの?

レイクの金利は4.5%〜18.0%(実質年率)となっています。

 

ただし、新規で契約する場合、30日間無利息サービスが適用されるので、期間中であれば借入金額に関わらず30日間は利息無しでお金を借りられるというメリットがあります。

 

ちなみに無利息期間終了後の金利は通常通り4.5%〜18.0%となります。

 

借入金額が200万円以下の場合、下記のような形で利率が適用されます。


基準残高適用利率
1〜999,999円15.0%〜18.0%
1,000,000〜2,000,000円12.0%〜15.0%

 

逆に借入金額が200万円以上の場合の利率は下記のとおりです。


ご契約限度額(極度額)適用利率
2,000,001〜3,000,000円9.0%〜15.0%
3,000,001〜4,000,000円7.0%
4,000,001〜5,000,000円4.5%

レイクの金利の計算方法は?

利息は借り入れ日数分を計算する日割り計算で求められます。

 

例えば10万円を金利18.0%で借り入れた場合、一ヶ月の利息は…

 

10万円(借入額)×18.0%(金利)÷365日×30日(借入日数)=1,479円

 

となります。

 

30万円を金利18.0%で借り入れる際の利息は、上記と同様に

 

30万円×18.0%÷365日×30日=4,438円

 

になります。

 

借入額が100万円以上になる場合は適用利率が12.0%〜15.0%となるので、

 

100万円×15.0%÷365日×30日=12,328円となります。

レイクの金利を下げる方法があるって本当?

結論から言えばレイクで金利を下げてもらうことは可能です。

 

利用状況やレイク独自の基準によって判断し、会員ページで案内が表示されます。

 

メールアドレスが登録されている場合は、メールでも案内が届くので、メールアドレスは必ず登録しておきましょう。

 

どうすれば案内が届くの?

単純に取引年数が長いから、よく借り入れをしているから、等のような単純な理由で案内が来るわけではないようです。

 

カードローン会社としては安易に金利を下げてしまうとその分利益が減ってしまうことになりますから、そう簡単に引き下げてくれるものではないと考えておいてください。

 

どうすれば案内をしてもらえるか?ですが、継続的な利用実績があり、尚且つ遅延や延滞を起こさずにいれば優良顧客となってひたすら案内が来るのを待つ。

 

これが金利引下げへの近道と言えるでしょう。

新生銀行カードローン レイク


金利

限度額

融資までの時間

4.5%〜18.0%(実質年率)

1万円〜500万円

ネット契約で最短即日

  • WEBからの申込みで当日利用が可能
  • 主婦やパート・アルバイトの方も一定の収入があれば申し込み可能!
  • 平日14時までに、お申込みと必要書類の確認完了で、当日融資。
  • 土日、祭日でも借り入れが可能。


HOME ネット申し込み方法 レイクの店舗情報 借り入れチェック レイク【公式サイト】